ないものブログ

ないものばかりを追い求める。そんな社会人のブログです。

【長時間労働】責任感の強すぎる方へ【転職】

f:id:okoko0000:20210519200309p:plain

f:id:okoko0000:20210518220702j:plain

こんばんは

ストンと申します。

 

今回は転職について書かせていただきます。

私も前職は超長時間残業の企業で働いておりました。毎日深夜にモンスターを飲み、キューピーコーワヒーリング(3時間が12時間になる劇薬)を飲み、延命しておりました。

 

毎日毎日理不尽や、責任転嫁を受けて精神的にも限界でした。

ですが転職する気力も時間もなく諦めてました。

そんな私が転職出来た時の考え方や方法を書かせていただこうと思います。

今回は長時間労働をされている方向けの記事です。

 

okoko0000.hatenablog.com

転職時の考え方

 

・会社が衰退して倒産したらスキルのない自分はどうなる?

・このまま残業し続けて有限な時間がなくなってもいいの?

・人の2.3倍働いても成長どころか退化している

・体を壊してまで働くぐらいなら、辞めた方がマシ

 

こうして書き出してみると凄く偏った考え方ですね。

しかしここまで追い詰められるぐらい働いている人は存在します。

 

私もその1人でしたが、今では定時退社でアフター5があります。

自慢したい訳ではなく

超長時間残業で転職を悩んでいる方がいればお力になりたいのです。

 

転職活動している時間も無いと思います。

有給も無いと思います。

分かります。私もでした。

 

年齢的にキツいし、給料・待遇は変えたくない。

私もずっと考えてました。

 

でも、だって、今は時期じゃない

 

何百回も自分に言い訳をしていますよね。

本当に人生を変えたいなら飛び込んで見るべきなことも既に分かっておられると思います。

 

そんな貴方に言いたいです。

幸せって何でしょうか。

宗教の勧誘ではないです!

貴方と貴方の未来の家族が笑っている姿を想像してみてください。

 

思い浮かべることが出来ましたか。

恐らくは直ぐには難しいと思います。

 

しかし明日から頭の片隅に置いて仕事してみてほしいです。

現在の会社でもそれが思い浮かべることが出来れば、

その会社に残り続ける決意を固めるべきです。

 

もしそうでないのであれば、転職を視野に入れるべきです。

コロナや年齢、年収などを考えるとどうして転職は出来ないと

思うのでしたら、その会社で定年まで働く決意をしてください。

 

もし今転職でしないのであれば、どんどん年齢的に厳しくなります。

 

転職を少しでも選択肢にあるのであれば(とても精神論になってしまいましたが)下記を見て行ってほしいです。

 

 

本格的に転職するためにやること

①志望業界・職種を決める

業界・職種が決まっている方でしたら、迷わずそちらの道に前職で進むべきです。

しかし多くの人はやりたいことがないかと思われます。

それは普通のことです。

 

そこでリクナビマイナビなどの職種選択の画面で自分の興味のある分野をやんわりと想像してみていただきたいです。

それでも思い浮かばない場合は、「嫌なこと」「やりたくない仕事」をピックアップしていきましょう。

 

私の場合は下記のようなことでした。

・休日までお客様のご機嫌取り

・お客様の言うことは絶対

(例え深夜や休日でもお客様先に呼び出されるなど)

 

 

休日までお客様のご機嫌取り 

→これは営業が当てはまりますね。

元営業でしたので、力関係が強すぎて本当に嫌でした。

 

お客様の言うことは絶対

→これは職種というより業界背景やスキルによると思います。

これは私は自分自身にスキルがないからだと思いました。

 

この2つの考えから導けるのは

営業以外、そしてスキルが身に着けることが出来る

上記のように考え、現在のプログラマーと言う道を選択しました。

 

もちろん体験して分かりましたが、

プログラマーもとても辛い職です。

 

しかし上記のように考えたおかげで、

自分の譲れない嫌な部分は避けることが出来ます。

 

②応募する企業を決める

コロナ禍で応募する企業を決めるのは難しいことです。

しかも今は求人がとても減っております。

アプリやサイトを見るだけでは結局何が良いのかが分からなくなり、

問題を先送りしてしまいます。

 

そこでおススメなのが、転職エージェントです。

転職エージェントとは企業と応募者の間を取り持ってくれる素晴らしい存在です。

時間がない応募者の代わりに企業へのアプローチから履歴書の添削まで面倒を見ていただけます。

そんな転職エージェントも1つ弱点があります。

エージェントは転職成功時に決定した企業からお金をもらう為、

応募者の希望に沿わない提案を行ってくる場合があります。

それを除けば最高です。

 

私はリクルートエージェントを利用しました。

理由としては土日も対応していただけるのはリクルートエージェントしかなかったからです。

2時間ぐらいSkypeで面談をした結果、自分の中で選択肢が増えました。

私は未経験エンジニアに絞ってしまったので、エージェント経由での転職ではなかったのですが、無料ですし是非利用してみては如何でしょうか。

 

③こっそり転職活動

やりたいことを考えたりや転職エージェントから情報を貰ったのでしたら、後は転職活動をするだけです。

しかし今の職場にバレないようにだけ気をつけてください。

仕事をしながら転職は大変ですし、つい他の人に言ってしまいたくなる気持ちは痛いほど分かります。

しかし言ってしまうと人伝いに、上司の耳に入るとそれこそ転職せざるを得ない状況になってしまいます。

そうなるとお金心の余裕が無くなり、転職が失敗してしまいます。

しかしこっそり転職活動し不採用が続いてしまっても、今の職場に留まることができます。

 

 

まとめ

f:id:okoko0000:20210518221550j:plain

転職活動を続けているといつかは自分の希望する会社にたどり着けるはずです。

 

そして思い描いている未来に近づけるはずです。

(結局は自分の意志と努力次第ではありますが)

 

本当に今の状況を変えたいのと思っているのでしたら、行動しましょう。

私は陰ながら応援しております。

//上に戻るボタン