ないものブログ

ないものばかりを追い求める。そんな社会人のブログです。

【3選】大学生でやっておけば良かったこと【27歳目線】

 

f:id:okoko0000:20210520213406p:plain

f:id:okoko0000:20210520194400j:plain

 

大学生の4年間は、人生の夏休みと言われているほど比較的に時間的余裕がある時期です。

ましてや今のご時世はコロナ禍です。

オンライン授業になり、行事もなくなりより使える時間が増えております。

自由な時間が多いからこそ、「時間があってもやること思いつかない。結局大学生のうちに何をやっていた方がいいの?」という疑問にお答えします。

 

社会人になってしまったら、もう何にでも挑戦できる時間はありませんし、失敗することもなかなか出来ないのでやることを戸惑ってしまうかもしれません。

 

将来を考え大学生のうちに自分の市場価値を高めて、社会へ羽ばたきましょう。

 

 

 

 

全力で遊ぶ

f:id:okoko0000:20210520195604j:plain

友達と限界まで遊んでください。

ボーリング、麻雀、クラブ、登山、ゲーム、スノボ、バンド、フェスなど興味があるものを片っ端から遊び尽くしてください。

その経験は2度と出来ないですし、その思い出も一生の物になります。

ハマりすぎてお金が無くなったら親に借りましょう。社会人になって返せば問題ありません。

社会人になると時間の制限が出来たり、友達が違うライフステージに行ってしまうと気軽に遊びに行けません。

 

また社会人は毎日キツい、懲役40年などよく言われますがそんな事は無いです。

むしろ社会人には社会人の楽しさがありますし、お金もあるので先人の言っていることは必ずしも正しいとは限りません。

しかし自分も友達も時間的に自由なのは大学生だけです。

何十年後もその思い出を語り合える友達と真剣に遊んでください。

 

私は大学生の頃飲食業のバイトとバンドに明け暮れ、時間がなくなり遊べなかったので後悔しています。もっと無茶して遠出したり、海外に行ったり、彼女を作れば良かったと今になって思います。

皆様には是非やり切ったと思えるぐらい遊んで欲しいです。

 

インターン

f:id:okoko0000:20210520195620j:plain

 

ここ数年でインターンは、大学生にとっては当たり前になってきました。

インターネットや就活に関する本、会社説明会からの情報だけではなく、実際に社員と働くという経験をすることで、様々な情報を得ることが出来ます。

インターンに参加することはネットなどに溢れている情報に惑わされることなく、「生の情報」を感じられるので就職活動をする際にはとても有利に働きます。

例えば会社説明会では社員に事業内容や福利厚生を説明されますが、大抵会社のホームページに載っています。しかし実際に面接や説明会などの公の場では知りたい情報を聞けなかったりします。


それを解決してくれるのが“インターン”なのです。

私も大手家具メーカーや不織布のメーカーのインターンに参加しておりました。バイトしかしたことが無い学生にとってはとても参考になりました。

 

社会人の疑似経験も出来たのでとてもためになったのですが、やはりいくつかの企業を見てみたいと思うと時間が足りないため、大学2年、3年生のうちに参加しておけば良かったなと思っています。

 

 

バイト

f:id:okoko0000:20210520195647j:plain

バイトと言っても自分の興味のある分野でスキルが付くバイトです。例えばWEBプログラマーでホームページを作るバイトや独立している公認会計士の元でお付きの仕事をするバイトなど将来的にプラスのスキルを付けることが出来るバイトです。

社会人になってしまったので分かるのですが、学生はやる気をアピール出来ればなんでも挑戦させてくれます。

それで想像と違えばまた別の道を探しても良いですし、とにかくトライすることが大切です。

そのような経験が他人との埋まることの出来ない差になり、自分の意思を持った行動というのは絶対に評価されます。

 

もし今の精神で学生バイトが出来るなら私はWEBプログラマーや組み込みプログラマーのバイトをします。そんなバイトでも実務経験を積め、更にお金も頂けるので時間がある学生には一石二鳥ではないでしょうか。

私は大人になってから気付いてしまったので、皆様は早めに気付いて行動して欲しいです。

 

居酒屋やお洒落なカフェでバイトするのもいいですが、挑戦してみたいことがあるのでしたら、バイトとして実際の仕事場に潜り込んでみては如何でしょうか。

 

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか。

コロナ情勢で窮屈な思いをしている大学生の方はたくさんいると思います。

しかし貴方の可能性は無限なのです。

決して気持ち面までマイナスに考えず、有り余った時間を有益に使って人生を豊かにしましょう。

//上に戻るボタン