【時短アイテム】社畜必須アイテム 5選【睡眠時間確保】

社畜・転職
スポンサーリンク

社畜の石ころです。

私の年間残業時間は1200時間~1300時間程です。

上には上がいますのでなんとも言えませんが、私レベルの社畜レベルでも体を壊す寸前まで行きました。

これ以上働いている人はもはや通常の生活が出来ていないと思います。

素直に凄いです。。。

1日は24時間しかない為、何とか時間を作り出さなければいけません。

そのような方の為にも今回は社畜必需アイテム 5種をご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

アイマスク

睡眠時間を確保するのが何よりも一番大切です。

この第一前提はこのページを見ていただいている方でしたらとても共感頂けると思います。

アイマスクを使用すれば、どんな短い隙間時間であっても睡眠をとることが出来ます。

長時間労働に耐える為、仮眠に次ぐ仮眠がとても大事です。

出来れば、目を圧迫せず隙間から光が入ってこないものが理想です。

私が使用しているものは装着した瞬間に眠ることが出来るほど快眠が出来ます。

これをきっかけに自宅ベッドで睡眠する時もアイマスクなしでは寝れらなくなりました。

着け心地も良く温度調節も出来、遮光性も抜群ですのでとてもおススメです。

アマゾンや楽天にて4000円前後で売っております。

Apple Wacth

先ほどと重複しますが、今回も睡眠を快適に出来るアイテムです。

このApple Wacthの一番の機能はアラームだと思われます。

iPhoneではマナーモードにしてもアラームは音+振動になってしまいます。

しかし公の場でアラーム音を鳴り響かすのは周囲の人に迷惑になり、また自分自身もビックリしてしまいます。

Apple Wacthのマナーモードを使用すれば自分にしかわからない振動(バイブ)のみになり、仮眠してもすぐ起きることが出来ます。

ちなみに超疲労している場合は振動のみでは目を覚ますことが出来ない為、その場合は労働を中断し、ベッドで良質な睡眠を取るようにしましょう。

Apple Wacthはアラームの他に便利な機能が多数あります。

私はフィットネス機能と天気機能、睡眠の質をを記録してくれる機能も毎日使っています。

ノンアイロンシャツ

本当に忙しい人は家に帰ったらご飯も食べず、アイロンも掛けれず眠ってしまうでしょう。

しかし毎日着るシャツはシワなしの物を着たい、、

それを解決するアイテムがノンアイロンシャツです。

これは洗濯をして乾かすだけで、シワのないシャツを毎日着ることが出来ます。

私は平日に洗濯する時間がなかった為、平日分の5枚から6枚のシャツを常備しておりました。

AOKIや青山で販売しているシャツも間違いないす。

下記のように通販でも購入できるので、アイロンの時間を短縮したい方は是非ご検討ください。(価格の高いシャツの方がパキッとしますので、高い物の方がおススメです。)

革靴

革靴はビジネスマンの鏡と言っても過言ではございません。

お客様との大事な商談の日にボロボロの革靴では、取れる商談も取れないと言われています。

私は革靴を5足持っており曜日ごとにローテーションして使っております。

また長時間労働でも疲れないように軽く歩きやすいモノを使用しております。

お値段もお財布に優しい物もございますので、1度5足揃えてみては如何でしょうか。

靴磨きセットなどで、週末に磨けば長持ちします。

私のおススメは下記「テクシーリュクス」です。

他の革靴と比べ軽さがまず違います。

一般的な革靴 約500g

テクシーリュクス 約300g

一日中履く革靴ですので、軽さの違いはその一日の疲労に繋がるので本当に試していただきたい一品です。

黒靴下

サラリーマンは総じて朝の時間がありません。

5分早く起きるなら、5分長く寝ていたいというのが人間の性でしょう。

そんな朝の時間がない中、靴下の柄と色を揃えて、、などやっていられないでしょう。

それに気づき私はアマゾン・楽天の20足入りの商品に辿り着きました。

スティーブ・ジョブズも毎日同じ服装をしていたと言われております。

無駄な思考を排除し、自由な時間を少しでも捻出する為、黒靴下オンリーは如何でしょうか。

まとめ

如何でしたでしょうか。

とにかく社会人は時間がございません。

上記アイテムを駆使し、大切な時間を捻出して自由な時間を作っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました